無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | scroll top |
←prev entry Top next entry→
強い人に
なりたいとは思うけれど、まぁなれないとも思っているので。

人はそれを諦めと言う。



・そんな感じの事を歌詞っぽくまとめたかった。
・まとめるための曲がなかった。
・メロが浮かばなかった。

→ブログネタ行き


結局5月の連続更新も三日坊主で終わりましたねぇ。
というか、5月頭の自分に一体何があったんですかねぇ?
覚えてないのよね。鳥頭過ぎて。

まぁよいのだ。
あたしは今を生きるのだ。




ちょっと前に出した新曲2つ。




「自分」の歌と「愛」の歌です。
宇宙の歌と散歩の歌がそのうち。





最初の話題に戻ると、
一応理系なので「定義」が知りたくなっちゃうのよね。
「強い人」ってなんじゃいと。
他人を守れる人は明らかに強い人だと思う。
でも、ホントに強い人は自分を守れる人なんじゃないかと思ったりして。
他人を守れても、守る過程で自分を守り切れない段階まで引きずり込まれてしまったら元も子もないと思うわけで。

難しい事考えたら目冴えて来た。
『自分を守れる人が強い人』なんて偉そうに言っても、「保身」の2文字で表現されたらもうおしまいなんですがね。
実際保身だし、大正解なんだけど、なんかこう……違うんだよなぁ……的な気分になります。

自分は強い人になろうとはそんなに思わないです。
『自分嫌いな自分が好き』
BUMPの「キャラバン」は結構好きな曲です。


みんなに嫌われたくないと思う反面、「嫌われる様に生きてる」って笑いながら言うとか。
私が死んだときに、「あぁ、こいつは死んで当然だな」ってケラケラしながら言われれば良いんだと思う。
私が死んだ程度でわんわん泣かれるのはちょっとやだから
その程度の付き合いで我慢しようって思う。

難しいなぁ。
| 春風くるみ | 日常 | comments(0) | - | pookmark | scroll top |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | scroll top |
Comment
お名前:
メール:
URL:
本文: