無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | scroll top |
←prev entry Top next entry→
感動とか感心とか

昨日挙げたSSがさらっと完結してしもうた。終わりかけだってのは分かってたからいいんだけど。
あそこまで面白いSS読むと自分も書いてみたくなるねって昨日も書いた気がする。
だがしかし。

自分はネタがあってもそれを完成させることが出来ない人間なのです。
たまに完成することもあるけど完成するまでにめちゃくちゃ時間がかかる。
完成したやつが作った曲だったりとかなんだけど、4日で出来上がったのもあれば1年以上かけたものもある。
つまり勢いにムラがあるんですな。物凄いムラが。

ネタはちょくちょくあるんですよ。
例えば、高校時代に気付いたことなんだけど、熊を表す英単語と、生まれたって言う時の「born」の現在形で「産む」って意味の自動詞はどっちも同じ「bear」なんだよね。
そこで浮かんだキーワードとして「熊のぬいぐるみ」と「生命活動」ってのとか。
「君のね」って問いかけと「君の音」って意味も込めての「きみのね」ってタイトルでなんか曲作れないかなぁとか。
歌詞の断片みたいなのはいっぱい出来てる。
でもそこから完成に向かうことはほとんどなく新しいネタが浮かぶんだね。
完成出来る人間になりたいね。


と言った「本当に自分が大嫌いだー」的なテーマでも歌詞の断片が出来つつあります。
こいつも完成しないまま消えてくのかな。

あーっとタイトルと内容がかけ離れておる。
あれです。昨日のSSが完結して面白くて、同じ作者の以前の作品(黒井社長「行くぞっ!!青二才っ!!」ってやつ)を読んだら柄にもなく感動してしまったようですって話。
私は主人公2人が悪態つきながら別れるみたいなエンドがすごく好みなようです。


そいではおやすみなさい。
| 春風くるみ | 日常 | comments(0) | - | pookmark | scroll top |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | scroll top |
Comment
お名前:
メール:
URL:
本文: